Sollys Design Instagram
Sollys Design Contact
Sollys Design LINE

Topics

シンガポールで家具を買う際の予算感

ソファの価格帯から比べてみましょう

シンガポールで家具を揃える予算

世界で最も物価が高いと言われているシンガポール。引っ越しされてくる方や、家具を一から揃えなくてはいけない方には気になるところではないでしょうか。

30分の無料ヒアリングの際、いつもご予算感についてもお話いたします。家具は良く買うものではないので、価格と質のバランスをご存じない方がほとんどです。ましてや異国のシンガポールの場合、物価が異なるのでさらに混乱してしまいます。今回は、そのような方に向けてでるだけわかりやすく家具の予算感をお伝えできればと思います。

お部屋のサイズ、個人のライフスタイルによっても大きく変わりますので、まずはトータルコストではなくソファの価格でみていきます。最終的に各価格帯でリビングダイニングを揃えていった場合、最終的にどのくらいのコストで部屋全体をまとめられるのかについても、触れてみたいと思います。

目次
1.欧米系ハイブランドの場合
2.中間価格帯ブランドの場合
3.リーズナブル価格帯ブランドの場合
4.各価格帯でリビングダイニングを揃えると?

 

欧米系のハイブランドの場合


出典: Minotti

ソファのサイズ、素材などによって価格は変わってきますので、ここでは

  • 3人掛けソファ
  • I型
  • 幅2.2m前後
  • 布張り

のソファを前提に比較してみましょう。

家具をご購入されるとき、どのようなブランドが思い浮かびますか?例えばハイブランドのバッグを買いたい場合、シャネル、ヴィトン、グッチ、エルメス、フェンディの王道なのか、少しひねりのあるロエべ、サンローラン、バレンシアガなのか、ブランド名がポンポン頭に浮かぶ方も多いかと思います。ここでいう家具の欧米系一流ブランドとは、家具界でいう上記に上げたファッションブランドと同じようなポジションにあるブランド、つまりはハイブランドとお考え下さい。

具体なハイブランドの家具とは、B&B Italia、Cassina、Molteni&C、Poliform、Minotti などのイタリア系ハイブランドに続き、moooi、Roche bobois、Vitraなどの個性派ブランド、Fritz Hanasen、Gubiなどの北欧ブランドもこちらに入ってきます。

これらのブランドは、デザインはもとより質や耐久性、そしてメンテナンスにもこだわっていますので、ソファでしたら少なくとも10年は使えるような製品です。

このようなハイブランドの場合、3人掛けのソファの価格は

$10,000~ = 約100万円~

とお考え下さい。これらのブランドでは日本でも人気がありメジャーですが、実はシンガポールでご購入される方がお安いことが多いです。この理由はまた後日ゆっくり書きますが、日本もシンガポールも販売店はブランド直営ではなく委託販売ですので、卸値と売価の差額が利益になるのです。そのあたりの仕組みの関係でシンガポールの方がお安くなるようです。

 

中間価格帯ブランドの場合


出典: Bo Concept

実はシンガポールは、この価格帯の選択肢が乏しいです。スタイルのバリエーションもカジュアル寄りになりがちなので、例えばモダンスタイルで中間価格帯、さらに在庫があるもので!となるととても選択肢が狭まってきます。この傾向はシンガポールのファッション業界でも同じなんです。ハイブランド、ファストファッションは充実していますが、中間の程よい価格帯のブランド、例えばワンピースが5万円前後、というようなお店はあまりありません。

こちらの価格帯ですと、ローカルブランドも増えてきます。例えば家具の生産地がインドネシア・マレーシア・ベトナム・中国などが増えてきます。

具体的なブランドでいうと、日本でも人気なBo ConceptやHAYなどがこのあたりに入り、主な生産国はやはり中国です。コストパフォーマンスは良く、このデザインでこの材質でこの価格!?という掘り出し物に出会うこともできます。

シンガポールで中間価格帯ブランドの3人掛けソファは、

$5,000前後 = 約50万円前後

とお考えください。セール品やクリアランス商品などで、お得に購入することも可能な場合がある価格帯です。

 

リーズナブル価格帯ブランドの場合


出典: Castlery

こちらの価格帯では、IKEAに代表する安価だけれどもデザイン性とある程度の質は確保されているお店をお勧めしています。オンラインのみのお店になってしまい実物は試せない場合も多いのですが、ソファなどはショールームがあるお店もありますので、なるべく座り心地や張地を試すことができると良いですね。

ソファのコストパフォーマンスがとても良いのが、シンガポールではおなじみのCastleryです。こちらは価格と質のバランスが良いですが、質という面ではこちらのお店に限らずこの価格帯の人体家具の場合3年くらい酷使するとくたびれてきたな、変えたいな、という状態になってくると思ってください。短期間しか使わない、とにかくコストを抑えて家具を揃えたい、という場合にはご予算内で最善のご提案をしています。

3人掛けのソファの価格は

$1,500前後=約15万円程度

とお考えください。

 

各価格帯でリビングダイニングを揃えると?

 

3つの価格帯、ハイブランド、中間ブランド、リーズナブルブランド、の3人掛け、布張りのソファの価格について書いてみました。それでは、リビングダイニングの家具を一式そろえるとなると、いくらくらいになるでしょうか。

こちらはあくまで概算ですので、スタイルやご希望、ブランドによって異なってきます。

いかがでしょうか。予想通りでしたでしょうか。

ハイブランドと中間ブランドを混ぜて、中間ブランドとリーズナブルブランドを混ぜてご提案することも、むしろその方が多いです。インテリアで自分らしさを実現していく中で、コストも含めて皆様のご希望に合うようご提案しています。ご質問などございましたら、いつでもお問い合わせフォームにてご連絡ください。

« | »

最近の投稿

最近の投稿

ミラノのドゥオーモの写真 ミラノデザインウィーク2023

私流ミラノデザインウィーク2024の攻略方法

シンガポールのインテリア事情

2024.03.30

Singapore Art Week 2024の楽しみ方

シンガポールのインテリア事情

2024.01.15